2008年01月21日

本格的な雨期に突入



ちょっと遅くなりましたが、「明けましておめでとうございます。」

バリは雨季真っ盛りで年末年始は雨、雨、雨・・・でした。
一日中雨模様で肌寒く、あちこちで洪水騒ぎ、今日は久しぶりの天気です。(1月5日です。)
バリの雨季は日本の雨季のようなシトシト雨が降り続くというような感じではなく、一揆集中型。
バケツの水をひっくり返したような雨量!今まで太陽が見えていたかと思うとどこからともなく風が吹き荒れ、稲妻と共に大型バケツが訪れ容赦構わず水を撒くと言う感じです。
今は屋根を直したのでまあそんなに被害はないのですが、今までに約3〜4回我が家は雨漏り?被害にあっています。

通常の雨漏り程度だと必死になってバケツを置いたりあたふたと対策を練りますが、うちで起こった雨漏りは家の中に雨が降っているのです。部屋一面に雨が降っているのです。このような状態になるとただ唖然とし、仕舞いには可笑しくなって笑っちゃいます。
これじゃもうどうしようもないと開き直れます。雨が止んでから考えようって達観視できます。一度など夜寝ていると雨が降ってきたので息子を起こし別の部屋に非難したこともあります。ベッドを移動させるなんて間に合わないほど一気に雨が降ってくるのです。次の日床の雨水を掃きだし、マットレスを外に干し、一日が被害の後始末で終わります。

大雨の後に屋根に上って瓦を直している人の姿を見かけると、あの家も雨漏りで
大変だったのだろうなあ〜と思います。雨漏りするというのは家の建て方に問題があるのですが、
うちの屋根を直したときの直し方も私は唖然としてしまいました。その話は次回また・・・

注)バリ島は一年中常夏ですが乾季と雨季に分かれています。4〜9月が乾季、10〜3月が雨季です。